幸せ再婚体験談24:子供無しバツイチ男性と双子のママ

再婚.JPホームへ
初めての方へ システム紹介 料金 お試し検索 新規登録 FAQ
幸せ報告 芸能人の再婚 関連情報 リンク集 ログイン トップページ


当サイトで再婚相手と知り合い再婚されたカップルの方々の声をご紹介します。


幸せ再婚報告

* 幸せ再婚報告:No.24 *
再婚体験談

馬相手という珍しいお仕事をされているご主人のかつピーさん。
物言わぬ馬と接する中で研ぎ澄まされたかつピーさんの観察眼は
お二人を結びつける思いやりとして開花しました。
男性必見のお二人の出会いから再婚までです。

ID.27823 かつピーさん(46) & ID.18955 メイさん(38)
再婚カップル  
はじめてメール交換した日 2010/02/08
はじめてデートした日 2010/02/28
再婚日 2010/12/03
フラワー がご主人のかつピーさん 花 が奥様のメイさんのコメントです
 Q 再婚前のお二人の状況は?(離婚された状況やバツイチ生活、お子様の状況など)
フラワー バブル崩壊時に結婚し、元妻の出身地でもあったこの地に移住してきましたが、この地での生活も
ままならずにいたところ偶然にも幼少の頃からの夢でもあった競馬場での仕事に就くことができ、
なんとか生活のめどもついてきたのですが・・・、それまでの生活形態や年収的なギャップに夫婦間
にもすれ違いが多くなり、子供ができなかったこともあって離婚に至りました。
その後は未経験にもかかわらず、競走馬や競馬のことを一から教えてくれた調教師のもとで仕事に
まい進してきましたが、昨今の公営競技の実情と今後のことの狭間で年齢的にも経済的にも悩む日々を送っていたところ、このサイトのことを知ってこれが最後のチャンスというか、転機となるかなと思い「残りの人生を共有できる方がいるのかな?」って感じでした。       (※お子様は無)
花 子供(双子)が3歳の時に離婚し、子供と3人でくらしていました。
専門職なので、仕事やお給料には恵まれていたと思います。
明るく元気に育っていてくれていたので助かってました。
 Q メール交換していた時の印象、特に心に残っているフレーズなどはありますか?
フラワー 生活自体は充実していたと思いますが、将来的な目標もなく糸が切れた凧のような状態の私にとって、しっかりと地に脚を着いて頑張っている人だと思いました。
花 文章にユーモアがあったり、競走馬の話(実際の)がおもしろかった。
メールのやりとりでも、会う日を決めるのでも、リードしてくれて頼もしかった。
 Q 最初のデートはどこでどんな風に過ごされたのでしょうか?またその時の印象は?
フラワー サイトでのプロフィールを拝見した当初から“ダメもと”でこの人かなと決め込んでおりましたので、
子供たちも一緒にファミレスで食事をしました。
それまでにメールでやりとりしたことのおさらいだったような気がしますが、正直なところ緊張して少々テンションも高めで、細かいところはあまり覚えていません。でも、思っていた通りの女性だったことは確かです。 手料理のおこわを頂いて、帰ってから食べたら妙に懐かしい味がしてちょっと目頭が熱くなりました。
花 子供がいることを理解してくれていたので初めから子供と一緒に会ってくれて、少し緊張しながらも
ファミレスでたわのない話をしていたように思います。
帰りにまだ見ぬ子供たちのためにプレゼントを用意してくれていたのが嬉しかった。

 Q ズバリ、再婚の決め手になったのは?(プロポースの言葉などもあれば)
フラワー ちょっと自己中ではありますが・・・、私の存在意義というかこれまでには私の中にはなかったものが ここにはあるのではないかと思い、「まず私が幸せになるから、みんな幸せになってくれ」みたいなことを伝えました。
それと、同じ県内であっても遠距離であったことから、再婚を機に40半ばを超えてからの私の転職に
快く(?)後押ししてくれたこと。

花 私の誕生日に「一緒に幸せになろう(違ったかな?)」と言って、ネックレスをもらった。
出会って2ヶ月足らずだったので驚いたが、真剣に将来のことを考えてくれているんだなとわかった。
また、子供が「お父さん」と呼んだ時、大丈夫かもしれないと自分自身が安心できた事も決意になった。
 Q お相手の好きなところ、これだけは直して欲しいところはありますか?
フラワー 彼女も子供達も、私自身の遠い昔に思い描いていた理想(願望?)がそのまま実体化して目の前に
現れてきてくれたような存在なので、感謝の気持ちで一杯でなにも言うことはないです。
強いてあげるならば、ちょっと頑張りすぎるところがあるので、たまには手を抜いてもいいかな?・・・なんて。
花 よくジョーダンを言って家の中を明るくしてくれること。まじめに仕事をしてくれるところ。
面倒がらずに何でもやってくれるところ。面白い事を発見するのが得意なところです。
 Q これからの再婚生活で心がけたいと思っていることや、将来のお二人の夢は?
フラワー まずは、子供達をちゃんと育てていくことですが、それには夫婦が仲良くしていくことだと思います。
花 共通の趣味をもって一緒に続けたい。お互いが必要な存在であるという気持ちを忘れないこと。
 Q 再婚を決められた時、お子様にはどのようにお話しされましたか?また、その時のお子様の感想は?
フラワー (お子様がいらっしゃらないので無回答)
花 まだ5歳ではっきり理解することは難しいと思ったが、「これから4人家族になるんだよ」と話した。
半年4人で暮らしていたので、自然に受け止めていたと思う。
6歳になってからは「お父さんが2人いる」 と祖父母に言っていて、「それはうれしいこと」とも言っていたらしい。
 Q 一足先に再婚された先輩として、他の会員の皆様へのアドバイスやメッセージなど
フラワー 私のネット暦は優に10年を超えるものがあり、当初は怪しげなサイトに引っかかったこともありましたが、まあそれもいい経験となって現在に至っています。
私のように他の地域から移りしかも閉鎖的な業界で仕事をしていた者にとってはネットというものは、
良くも悪くも世間や交友関係(コミュニケーション)を広く持つには欠かせない手段の一つになっていました。
ネットでは情報にせよ、買い物にせよ、はたまたヴァーチャルな世界にせよ手に入らないものはないと
言っても過言ではない昨今だと思います。
そしてこのサイトのお陰で、私の旧友や身近な知人には、私のことを「ついに嫁さんまでネットで見つけたぞ」と笑い話のネタにすくらいにマスコミ等で伝えられる“出会い系・・・”といった暗いイメージだけではないとものだと思います。
まぁ私の場合、「継続は力なり」でここまでたどりつけたのではないかと自負していますが、やはりどれが本物か偽者かを見分けるところはいろいろ経験して養われていくのではないかと・・・、これはネットだけの話ではなく人生を送っていく上でのことでも同じ事で、たまたまネットというものは相手が目の前に存在しないだけのことというだけで、やはり最初の一歩を踏み出せるかどうかだと思います。
当人を前にして当たって砕けてしまえば、引きずるものもあると思いますが、ネットでは、「さあ次、次」と割り切れることもネットならではなんでないでしょうか?
 最後に、先行き不安な将来に自暴自棄になりつつあった私に“かわいい嫁さんと子供たち”をもらえる機会を与えて頂けた貴サイトに心から感謝いたします。ありがとうございました。

花 仕事と子育てで忙しくて、出会いのきっかけもなく・・・。また実際にデートやTELする時間もなかった私にとっては、メールは無理なく続けられて再婚への道を開いてくれた貴重なアイテムでした。
ネットがなければ今の私たちはなかったです。きっかけはどうあれ、真剣に交際を考えている人というのは、文章からも伝わってくるし、自分や子供たちへの接し方を見ればわかってきます。
 「ネットは悪い」という先入観を捨てて相手を十分に観察することができれば大丈夫です。
体験談の後で
*** インタビュー裏話 ***

インタビューの中で、
 「初めて会った際、子供達のためのプレゼントを持ってきてくれていて嬉しかった」
という箇所がありましたが、これは世の男性陣必見の技! でもそれが一過性のものではもちろん意味がありません。
奥様のメイさんによると、
 「平穏な日々の中にも突然のサプライズ(プレゼント)があるので感動しちゃいます。
 私や子供達の好きなことを見つけたり、理解しようとしてくれているので、いい夫で
 あり父であると思います。」
うーんまさに、理想の夫像ここにあり! 見習うべき姿勢ですね。

そしてご主人のかつピーさんは、
 「本人(奥様)は「子供用の味付けで・・・。」と言っていますが、偏食家の私にとっては絶妙な味加減です。正直再婚の決め手はこれではないかと・・・。(笑)」
と、お話してくださいました。 味覚が合うというのは、日々の生活の中でかなり重要なポイント。 まさに胃袋をつかまれた好例ですネ!
奥様のメイさんも、当サイト登録プロフィール【価値観チェック】の中で、
 『幸せを感じるときって? ⇒にぎやかな食卓』 と書かれていました。
料理の味付けのことを、褒めたり笑いあったりして食べているにぎやかな食卓が目に浮かぶようです(*^v^*)

サプライズとおいしい食卓があれば、HAPPYな結婚生活は約束されたようなもの(o^.^o)

どうぞ末永く仲良くお幸せに♪


再婚が決まられましたら、こちらよりご連絡ください。
皆様からの幸せ報告お待ちしております♪

  【40】 同じ大学を卒業、共に福祉のお仕事など多くの共通点
  【39】 初めて会った時に「この人と息子と3人で暮らしたい」
  【38】 沖縄と東京の遠距離恋愛から半年で入籍された50代カップル
  【37】 1日1通、3カ月間毎日メール交換を続けられたお二人
  【36】 人生何があるか分からないから面白い。4カ月のスピード婚
  【35】 お二人共に男の子1人を育てるシングルファザーとシングルマザー
  【34】 歴代最年少23歳の初婚の旦那様とバツイチ子持ちの奥様
  【33】 歴代最速 !!! 車イスの旦那さまとわずか17日でのスピード婚!
  【32】 きっとソウルメイト 深いところで繋がっている不思議な感覚
  【31】 6年間の愛の軌跡、週末同棲→事実婚→入籍と段階を踏んだカップル
  【30】 横浜と福岡の遠距離恋愛を実らせた三ヶ月間の出張という必然
  【29】 出会いから18日の超スピード婚!子連れバツイチ同士
  【28】 共に31歳 娘さんを交えた『団欒披露宴』までの紆余曲折
  【27】 2年間の交際中は何度も喧嘩したけど、今はとっても仲良し夫婦
  【26】 共に子育て後の54歳 遠距離週末婚という選択
  【25】 初の初婚同士!交際2ヶ月の電撃「幸せ”結婚”報告」です
→ 【24】 子供無しバツイチ男性と双子のママのお互いの思いやりプレゼント
  【23】 母子家庭と父子家庭。2年の時を経てステップファミリーへ
  【22】 DVを乗り越えて・・夢はビッグファミリー!の第一歩がスタート
  【21】 3年半の交際を経て…ホワイトデーに誕生したアラフォーカップル
  【20】 20代&2人の子連れ同士から、6人のステップファミリーへ
  【19】 共に成人したお子様をお持ちのカップルから再婚2年目のご報告
  【18】 Wでうれしい授かり婚 8月にはベビーちゃん誕生
  【17】 退会直前に運命のメール 出会えたのは車で3分の距離の人
  【16】 3人+お腹のベビーちゃんのWおめでた婚カップル誕生
  【15】 星座も血液型も同じ♪奥様が7歳年上カップル
  【14】 年齢差18歳 遠距離恋愛から3ヶ月の電撃子連れ再婚
  【13】 遠距離恋愛〜再婚まで3ヶ月。5人のステップファミリー誕生
  【12】 40代同県同士 はじまりはクリスマスのロマンティック再婚
  【11】 一目惚れから始まりました・・・共に50代の再婚カップル誕生
  【10】 福岡と鹿児島 九州発の遠距離恋愛が実を結びました
  【09】 出会いから再婚までわずか3ヶ月のスピード婚!
  【08】 バレンタインデーに祝☆入籍 幸せ色の4人家族に
  【07】 遠距離恋愛を経て、ステップファミリーになりました
  【06】 初デートで再婚を約束。徒歩20分の距離から0分へ
  【05】 この年齢まで再婚を待ってよかったと今はお互い思えます
  【04】 お互い1度はお断りしたけれど、やっぱり気になって・・・
  【03】 メールが苦手でも巡り合えた・・・ほのぼの幸せ報告
  【02】 同県同士カップルの誕生 前向きパワーで掴まれた幸せ
  【01】 出会いからわずか19日で入籍の電撃再婚

  再婚した有名人/芸能人
バツイチ卒業!再婚した有名人


お問い合わせ / スマホ版 / サイトマップ / 利用規約 / 会社概要 / プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表示

ページトップへ戻る